「ほっ」と。キャンペーン

雨ー学校ービルゲイツ。。。

集団登校も,三ヶ月めに入ると,だんだん,一年生にあわせるのが、めんどうな、

高学年性が続出ーうん悪く我が班は,一年生が一人なので,先日,赤信号になりかけた

横断歩道を、遅れかけた娘が−追いかけて危険なめに。。!


ウチの娘は,集団登校をすると,逆に事故に遭うタイプかも〜。。

と,思った母は、学校も目の前なのでー散歩がてら付き添う事にしました。。。

そうです「子供は自分で守ります」です。



f0177670_10395343.jpg


せん巨匠,そうすると余裕で,朝顔摘んだり、。。あじさい見たりー 社長出勤です。。


そういえばーちょっと最近、胸にジーンと来るいい写真達にであいまして。。

エキサイトブログ
散歩日和


今日は,ちょっと影響されてー。。。雨嫌いの私も雨の街の写真をとってみました。。


f0177670_10505483.jpgf0177670_1051216.jpg



f0177670_10515978.jpgf0177670_10521440.jpg




f0177670_10524367.jpgf0177670_1053560.jpg


まあ。こうやってみると、せん巨匠のように,前の人の足ばかり見て必死に、

走らないといけないのがバカらしいきもわかりますねえ。。

彼女は,もっぱら「楽しみ上手なカリビアン」なのだから。。


。。。というわけで!


日本の教育とカリビアンガールの調和はど〜すればいいのだろう。。

と思った私が見つけた!

コレかなり,最近密かなブームになっているらしいんです。。

ビルゲイツの

「学校では教えてくれない人生に役立つ11のルール」


これー笑えます!ニュース速報


1 人生は公平ではない。それに慣れよ。

2 世界は君の自尊心を気にかけてはくれない。
  君の気分に関係なく世界は君が仕事を終わらせることを期待している。

3 高校を出てすぐ6万ドルの年収を稼ぎはしない。
  携帯電話(当時は高かった)を持った副社長にもならない。
  自分で両方を稼ぎ出すまでは。

4 先生が厳しすぎると思うなら、上司を持ってみろ。

5 ハンバーガーを引っくり返すということは沽券(こけん)にかかわることではない。
  君たちの祖父母はハンバーガーを引っくり返すことを別の表現を使った。
  それはチャンスと呼ばれた。

6 君が失敗したらそれは両親のせいではない。文句を言わずに学べ。

7 君らが生まれる前は、君らの両親は今のように退屈な人たちではなかった。
  そんな風になったのは、君らのために支払いをし、服を洗い、
  君らがどんなにいけてるか、という自慢を聞いているうちにそうなったのだ。
  親の時代から生存する寄生虫から森を守る前に、
  自分の洋服ダンスのダニ駆除から始めよう。

8 学校は勝者・敗者を決めなくなったかもしれないが、人生は違う。
  学校によっては君が落ちこぼれないようにしてくれたり、正しい答えが
  導き出せるまで、何度でも機会をくれる。実際の人生とは全く似ても似つかない。

9 人生は学期ごとに分けられていない。夏休みは無いし、ほとんどの雇用主は
  君が自分を見出すことに興味を持たない。それは自分の時間にやれ。

10 テレビは本当の人生ではない。
  現実では、人は喫茶店にいつまでもいられるわけはなく、
  仕事に行かなくてはいけないのだ。

11 オタクには親切にしよう。彼らの下で働く可能性が高い。


ちょっと〜..シニカルなんですがね..ビルゲイツは有名な自閉症でもあり 貧乏の苦労人でもあった訳です。。上から見て言った言葉ではなくて激励なんですよね。。

私は最後の11で,爆笑しました。。。


f0177670_1133381.jpgf0177670_11332860.jpg


今日の作品

コレはテーブルです!。。。。

せんー「ちがうよ。。。くまだよ」(又始まりました)

この絵は,テーブルをひっくり返してかたをとって、私に突きつけた「くまの 絵」です。。


ぽち!↓
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

ぽち↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by gibbsrandy | 2009-06-24 11:44